ホーム > フェイスライン

フェイスライン

女性の憧れは小さな顔

顔の輪郭が変われば、印象も大きく変わります。例えば、卵形は大人っぽく、エラの張った顔は意思が強そうで、逆三角形は可愛らしいといったところでしょうか。

例えば、ひとことに卵形と言っても、そのバランスは人それぞれ違います。また、どんなにキレイな顔型でも、その中におさまった、目、鼻、口などと調和していなければ、バランスが保てません。

昔は細長い瓜実型が美人の条件と決まっていたようですが、現代ではバランスが取れていればOKで、特にこれが美人という制約はないようです。あえて言うなら「女性らしい小さな顔」を望んでいる方が多いということでしょうか。
輪郭の構成要素
輪郭を構成する要素には、骨、筋肉、脂肪があります。これらの要素を患者さんの希望をふまえて整えることが美容外科の役目です。

どの要素がコンプレックスの原因となっているのか診察して初めてわかる場合も多く、例えば、エラが張っていると思い込んでいる人でも、骨でなく、脂肪が原因とわかり、頬脂肪吸引できれいになる方もいます。
一度、カウンセリングを受けられることをお勧めします。

当院では小顔を希望される患者さんには、その人に応じて、
(1)頬骨トリミング法
(2)バッカルファット除去
(3)下顎角形成術
(4)下顎外側(頬)脂肪吸引
を組み合わせて行うことにより、安全に無理なく理想のフェイスラインに整えることができます。
突き出した頬骨は顔の印象を悪くする
頬骨が高い顔には、前方に出ているタイプと横に張り出しているタイプとがあります。これも東洋人の顔の特徴ですが、顔の長さが短くて頬骨が高いと、全体のバランスが悪くなりがちです。この場合、頬骨を適切にトリミングすることで、女性らしく、やさしい顔だちになります。
骨格に関する手術
骨格に関する手術には次の様なものがあります。
 こめかみが凹んでいる  こめかみプロテーゼ
 頬骨が横に出ている  頬骨弓トリミング法
 頬骨が前に出ている  頬骨骨体トリミング法
 頬骨が凹んでいる  ハイドロキシアパタイト充填または脂肪注入
 エラが張って顔が角張っている  下顎角形成術
 顎が長い  オトガイ形成
 受け口  下顎前歯部歯槽骨後退術
 出っ歯  上顎前歯部歯槽骨後退術
 顎が小さいあるいは後退している  顎プロテーゼ挿入またはオトガイ形成術
頬骨弓およびこめかみプロテーゼは、髪の毛の間から手術を行い、髪の毛で手術跡は隠れてしまいます、その2つ以外の手術は、すべて口の中から手術をしますので、手術跡は全くわかりません。

口腔外科・輪郭修正の概要

 
 ◆口腔外科・輪郭修正の概要
 手術料金(概算) 相談、料金表参照
 手術時間 60分~120分
 通院回数 術後の状態により2~3回
 回復までの期間 数日間の腫れ、仕上がりまで3~6ヶ月
 アフターケア 退院時の消毒、術後、一週間後、一ヵ月後の検診など、症状に応じて随時対応。
 カウンセリング当日の治療  不可
 入院の必要性 必要、一泊
 制限事項 1週間の禁煙、シャワー翌日から可、入浴は3日後
 仕事・外出 2~3日の休みがとれる時期が望ましい


お悩みベツで選ぶ
アクセスタイトル

■住所
福岡県久留米市東町25-30
MYMファーストステージ2F

■受付時間
9:00~20:00

■電話番号
0120-170-052

お問い合せはこちら アクセスはこちら
アクセスタイトル

■住所
福岡県久留米市城南町2-30
クリーンリバービル4F

■受付時間
9:00~18:00

■電話番号
0942-46-0170

お問い合せはこちら アクセスはこちら
QRコード